メニュー

ブログ

秋の花粉症 (2021.09.27更新)
【秋は身近な雑草の花粉が原因に】 花粉症といえば春のスギ、ヒノキのイメージが強いのですが、実は秋にも原因となる花粉は飛んでいます。 秋の花粉症の主な原因は、空き地などに繁殖する雑草で、キク科のブタ… ▼続きを読む

日焼け② (2021.09.06更新)
症状 日焼けでは、紫外線を浴びた部位に一致して皮膚の反応が起こります。 紫外線を浴びて数時間ほど経過すると、皮膚の発赤やヒリヒリとした痛みを伴います。 日焼けの程度が強い場合には、水ぶくれが現れ… ▼続きを読む

日焼け① (2021.08.30更新)
日焼けとは 太陽の光を浴びることで生じる皮膚反応のことです。 日焼けでは肌が軽い火傷を起こしたように赤く変化し、ヒリヒリとした痛みなどの一過性の皮膚症状の他、長期的にはしみやしわ、皮膚がんなどが誘… ▼続きを読む

毛虫皮膚炎について (2021.08.23更新)
毛虫皮膚炎とは 毛虫皮膚炎とは、毛虫の毒に触れることで引き起こされる皮膚炎のことを指します。 数多くの種類の毛虫が、毛虫皮膚炎の原因となる可能性がありますが、毛虫の活動時期に一致して季節性があるこ… ▼続きを読む

虫刺され② (2021.08.16更新)
対策・予防法   ・何かに刺されたら、患部をこすらず冷水で洗い、よく冷やします 毛虫に刺された時は、こすると肌に残った毒毛を広げてしまうことがあるので、粘膜テープなどで毒毛を取り除いて… ▼続きを読む

虫刺され① (2021.08.09更新)
虫刺されとは   ・吸血性の蚊、ブヨ、ダニ、ノミや、身体に毒をもったハチ、毛虫、ムカデ、クモなどに刺されて起きる皮膚炎のことで、医学的には「虫刺症」といいます ・虫に刺されることで、虫… ▼続きを読む

あせも(汗疹)② (2021.08.02更新)
  どんな症状?   ・首の周りやわきの下、肘・膝の裏、ベルトや下着で締め付けのある部分など、汗をかきやすくムレやすい部位に、赤みをもった小さなポツポツ(小丘疹)が急速に現れ… ▼続きを読む

ほくろ② (2021.06.21更新)
今回はほくろの症状・治療についてお話します🌼 どんな症状? ほくろには、平坦なものや盛り上がったもの、真っ黒なものや肌色に近いものまでさまざまな種類があります。 生まれつきでないほくろの場合、通… ▼続きを読む

ほくろ① (2021.06.14更新)
ほくろとは? 成長過程において色素細胞になりきれなかった母斑細胞という細胞が増殖することで生じる、良性の皮膚の腫瘍の一種です。医学的には母斑細胞母斑あるいは色素細胞母斑と呼ばれます。 見た目だけで… ▼続きを読む

水ぼうそう② (2021.06.07更新)
◆症状 水痘はウイルスに感染すると10~21日程度の長い潜伏期間を経て、発熱、全身の発疹(頭皮を含む)、倦怠感などの症状が引き起こされます。 子供の場合は、症状が強いかゆみを伴う発疹から現れること… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME